calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

『ヒト(人)にまつわる企業の課題』モチベーション

JUGEMテーマ:ビジネス
JUGEMテーマ:今日の日記

ビジネス心理コンサルティング
の林 恭弘です。

企業さんとのお付き合いの中で爛泪優献瓮鵐鉢瓩砲弔い読ずご相談を受けます。
それは小さな会社から一部上場企業まで、規模の大小には関わりません。
その中でもヒト(人)に関するマネジメントの課題が最も多いと言えるのではないでしょうか。

今回は、「モチベーション」について。
「産労総合研究所」の調査によると、人事部門の課題は、「全社的なモチベーションの向上」が約7割と最も多く、成果主義で疲弊感のある職場での最大の人事課題になっていると報告しています。

私自身、企業の研修会で講師を務める機会が多いのですが、研修中や休憩時間中に必ずと言っていいほど参加者にする質問があります。それは、「何のために働いていますか?」という極めてシンプルな質問です。
ただし、シンプルがゆえに、あるいは少々哲学的な質問なのか即答では返ってきません。
そしてしばらくの間をおいて返ってくる返答で最も多いものが、「まあ、食っていくためでしょうな」という答えです。

この回答はもちろん狢臉飢鬮瓩任后なぜなら、人は「霞を食って生きてゆく」わけにはいきませんから、労働する理由の根底は狄っていくため瓩△襪い廊狎犬てゆくため瓩任△蝓⊆明のものです。
しかし同時に、この回答をする人たちには元気がないのです。ため息交じりで、「まあ、食っていくためでしょうな」という、心の疲労がしみ込んだトーンです。

そして現在の日本で言う、「食っていく」とは言葉通りではありません。じつは、「人並みの生活の維持」(人並みの給与、食生活、住環境、子どもへの教育の維持)という、社会的欲求(一般的といわれる層に所属し、安心を得たいという欲求)を満たすことに他なりません。
ただし、「食っていくためでしょうな」という回答を寄せる個人、あるいは組織のモチベーションは低いはずです。なぜなら、言い換えてみると次のような表現ができるからです。

「はあ?何のために働くって? もうよくわかりませんなあ。
上からは理不尽とも思える数字(成果)を押し付けられ、部下・後輩は笛吹けど踊らず。
顧客からは厳しい要求を突き付けられるばかり。毎日がストレスフルで、正直に言うと、放り出して逃げ出したい気分になりますわ。でもまあ、そういうわけにもいかんのでしょうな。『人並みの生活を維持するため』には、何とか張り付いて働かざるを得ないのでしょうな。」
という解釈ができるのではないでしょうか。

つまり、「人並みの生活の維持」以外に、「働く理由」が見つからないという状態なのです。
「働く意味」を見いだせない仕事において、モチベーションを維持することが果たして可能なのでしょうか。

『ヒト(人)にまつわる企業の課題』ぅ皀船戞璽轡腑鶚供,紡海。

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より


 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

当サイトの画像や文章、コンテンツを、転載・二次加工することを禁じます
Copyright (C) 2010 ビジネス心理コンサルティング All Rights Reserved.