calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

「活かせるビジネス心理学シリーズ」

JUGEMテーマ:ビジネス
JUGEMテーマ:今日の日記
 

『創造的な仕事を生み出すモチベーション』
 

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。
 

企業や団体の研修会に伺うと、私は講義の中で参加者に質問をよくします。
その中のひとつに「あなたはなぜ働くのですか?」という質問があります。これは今まで頻繁に投げかけてきた質問です。
それに対する返答でいちばん多いものが、しばらく考えられた末の、『いやー、まあ、食っていくためでしょうなぁ』というものです。
あなたならこの返答をどう解釈しますか?
「当然の返答ではないか」と思いますか?
 

私は至極当然の返答だと思います。
なぜならば、人間は霞を食っていくわけにはいきませんから、働くことの当たり前の動機としては「食っていくため」であり、「生きていくため」であるわけです。
しかし問題となるのは、この返答をする人たちに元気がない。高いエネルギーが感じられないことです。どうも溜め息まじりなのです。
『いやー、まあ、食っていくためでしょうなぁ。(はぁ〜)』というイメージです。
さて、同じ返答でもイキイキと溌剌と返してもらえれば我々も安心できます。『そりゃあ、食っていくためですよ!(ガッツポーズとともに)』
ところがやっぱり、心配になる溜め息まじりです。
 

現在の日本において『食っていくためだけ』に働いている人はいないと断言できます。
たとえば、今やホームレスの人たちの一番の関心事は「食えるかどうか」ではないのです。ではホームレスの人たちの関心事は何かというと『ヘルシー&ダイエット!』なのです。冗談を言うな!と思われるでしょうけれど、大都市圏を中心として生活習慣病になるホームレスが増えてきているそうです。
これは皆さんがご存知のとおり、コンビニやファーストフード店では手付かずの弁当やハンバーガーが時間単位で廃棄処分となっていきます。なんと!日本国内において毎日300万人分の弁当やハンバーガーが廃棄されています。そうすると店舗を見計らって食料を集めていくと、いくらでも『食える』わけなのです。
たとえ企業や団体に勤めて働かなくても、『食える』わけです。
 

しかも集めた弁当やハンバーガーを毎日食べ続けることで、高カロリーや高脂質の摂取により生活習慣病にもなります。ちなみに生活習慣病の中でもトップは「痛風」だと言われています。
だから大都市圏ホームレスの人たちの中では「トンカツ弁当」や「テリヤキバーガー」などを手に入れたとしてもあまり喜ばないそうです。それよりもカロリー表示を見ながら、「ありゃ〜、これ1000カロリー越えてるやないか。最近濃いーモン食い過ぎてるからコレやめといて、野菜サラダにしとこ」という様子だそうな。
そして「トンカツ弁当」は若いホームレス仲間に進呈して人間関係を良くするように計らうのだそうな。
つまり、飽食時代をはるかに超えた現代日本においては極端な表現をするなら、『働かなくても食える』わけです。
 

では現代日本において『食っていく』という意味は言葉どおりではなく、別の意味が含まれているということです。
その意味とは、「人並みの生活を維持する」という意味です。「人並みの住居に住み、人並みの食生活を営み、人並みに家電品を揃え、人並みにレジャーをそこそこ楽しみ、子どもにも恥ずかしくない程度の教育を施すことかできる」という意味なのです。日本は不景気でもやはりレベルが高いわけです。
 

しかし、『食っていくためでしょうな』と返答してくれる人たちの「働く動機付け(モチベーション)」は低いはずです。なぜならばこの言葉を言い換えてみるとこうなるからです。「何のために働くのかって?今やよくわかりませんわ。上からは数字だけを押し付けられ、下からは納得できないと突き上げられ、顧客からはキツいことばかり言われてばかり。ストレスフルの状態になってます。できるもんなら全部を投げ出して逃げたい気分にもなるでしょう。まあそれでも人並みの生活を維持するためにはへばりついてでも働かざるを得ないのでしょうなぁ。」という意味になるのです。
 

今の日本に元気がないのはこのような意味合いの感覚が多くの人たちの心に沈殿しているからではないでしょうか。
つまり、『人並みの生活維持以外の、働く理由が見つからない』という下がりきったマインドです。このようなマインドではいくら数字を積み上げて成果達成を求められてもそれは無理難題というものです。
しかもマインド(心)は疲弊しきって病気になるメンバーが増えるばかりではないでしょうか。
 

人間は何事にも『意味を求める』生き物です。
意味を見いだし、心を弾ませなければ高いモチベーションを維持して成果を達成することなどできません。
 

では『働くことの意味』と、『それを見いだす方法』を次回以降で考えていくことにしましょう。
 
 

--------------------------------------------------------------------------------

 
☆数々の企業研修で実績を挙げてきたマネジメント研修の個人版を公開します!
 
【極】 マネジメント道 !
(「ココロのMBA」日本ビジネス心理学会 資格認定講座)
 
日時:2014/07/12(土) 13:00 〜 17:00(受付12:50〜)
場所:東京駅八重洲口 貸会議室プラザ 八重洲北口 5F
 
セミナー申し込みは↓
 http://kokucheese.com/event/index/164073/
 http://jinjibu.jp/seminar/detl/25283
 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より


この記事のトラックバックURL
トラックバック

当サイトの画像や文章、コンテンツを、転載・二次加工することを禁じます
Copyright (C) 2010 ビジネス心理コンサルティング All Rights Reserved.