calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

『現場で必ず活きる!管理職研修』

JUGEMテーマ:ビジネス

JUGEMテーマ:今日の日記

 

ご訪問いただきありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

 

<研修で習得した理論とスキルが

                    現場ではなぜ活きないのか>

 

『コーチング、カウンセリング、NLP、ロジカルシンキング、クリティカルシンキングなどなど。私たち講師やインストラクターがよく扱う理論とテクニックが数々あります。

 

しかし、テクニックというものは「結果としてそれを再現することで効果が上がる」ものです。それよりも重要なことは「心から相手を理解しようとするマインド(心の持ち方)」です。

そのマインドがあれば、結果としてペーシングしていた。ミラーリングをしていた。というごく自然なコミュニケーションが実現するものです。』

 

ここまでは前回お伝えした内容の要約です。

 

さて、テクニックを活かすためには、「マインド(心の持ち方)」が備わっていなければ機能しないと言いましたが、それはどのようなマインドなのでしょうか。

私が感銘を受け、自分でも大切にしたい考え方に松下幸之助さんの「信・認・任」というものがあります。

 

まず「信」とは相手(部下)を「信頼する」こと。

それは相手がこちらの何等か都合の良い条件を満たすであろうという「信用」ではありません。無条件で相手の存在や可能性、成長性を信じることではないでしょうか。

 

二つ目の「認」とは、必ず相手にも良いところ、素晴らしいところがあるはずです。そのような心の目で常に相手を見つめることです。

 

そして「任」とは、たとえ能力が充分ではなかったにしても、任せてもらえるからこそ相手は意気に感じて「やってみよう」「あきらめずにやり通してみよう」と思うはずです。

 

このような3つの心で相手と向き合うからこそ、相手の話を心から聴き、適切な場面で気付きを提供する質問が生まれ、相手の成長と成功を支援することができるのです。

 

 

経営者・人事担当者・研修担当者の皆さま

8月25日15時より、東京駅八重洲口で

「業績に直結するビジネス心理コンサルティングの研修」を体感していただける無料体験講座を開催します!

 

経営者・人事担当者・研修担当者の方限定となりますが、ぜひ!ご参加ください!

http://www.kokuchpro.com/event/7446dd3c6eb2f94d07653a8a2065753f/

 

 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より
 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

当サイトの画像や文章、コンテンツを、転載・二次加工することを禁じます
Copyright (C) 2010 ビジネス心理コンサルティング All Rights Reserved.