calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

【お客様からの声】

JUGEMテーマ:ビジネス

JUGEMテーマ:今日の日記

 

ご訪問いただきありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティング梶浦正典です。

 

今週の【お客様からの声】をお届けします。

 

先日、一日研修の終わりに、参加者の方から

「最高の一日になりました!ありがとうございました!」と握手を求められました。

とても嬉しい、最幸の報酬です。

 

さあ、この方もそうなのですが、会社の「営業のトップ」と呼ばれる人は、その多くの人が「学ぶことに貪欲」です。

研修でも、

「何か得られることはないか」

「何か変えられることはないか」

どうやってこの研修の時間を、自分と、そしてお客様のプラスに変えられるかを真摯に考えていらっしゃることが伝わってきます。

既にご存知のことも、既に実践されていることも、あらためて初心に帰って謙虚に聴く。

こういう姿勢が伝わってくると、講師としても、「何とかこの方の力になりたい」、という想いが更に高まってくるものです。

 

余談になりますが、もし素晴らしい研修を受けたいならば、最も良い方法は、「なるべく前の席に座り、講師の目をしっかりと見て、深くうなずく」ことです。

それだけで、その講師は150%の力を発揮し、最高のパフォーマンスを発揮してくれることでしょう。

そして、自らのその姿勢が脳に刺激を与え、自然に「今の自分に必要なものだけ」をピックアップしてくれるので、必ずや、多くの気づきが得られる良い時間になることでしょう。

 

一方で、つまらない時間を過ごしたければ簡単です。

「ふんぞり返って腕を組み、不機嫌そうな顔をして、常に『つまらない』と考える」だけで完璧です。

それだけで、講師のモチベーションや自信を奪う、素晴らしい効果を発揮します。

そして、脳が自然と「つまらないことだけ」をピックアップして、記憶に蓄積してくれるため、「最低につまらない時間」になることでしょう。

 

これは決して、「研修に臨む時には前向きに!」と言っているわけではありません。

厳しい現場の状況はよくわかっているつもりです。

「なんでこんな忙しい時に研修なんか!」

「ひっきりなしにメールに上司からの指示命令が飛んでくる。これで研修に集中できるわけがない!」

追い込まれている状況の中で、そうなってしまう気持ちは、むしろ当然のことなのかもしれません。

そして、我々講師は、そういう気持ちになってしまっている参加者の心をも動かさなければいけないのです。

それができないのであれば、それは、我々講師の未熟さだと、私は考えています。

 

ただ、気づいておいてほしいことは、

「人生は、自分の受け止め方次第で、幸せも不幸も『選べる』」

ということなのです。

「今日の研修を楽しむ!」という受け止め方を選択すれば、それなりに楽しく学びある時間がつくることができるのです。

「研修はつまらない!」という受け止め方を選択すれば、すばらしくつまらない時間をつくることができるのです。

 

繰り返しになりますが、厳しい現場の状況においては、前向きになれないことだってたくさんあります。

人間は感情の生き物ですから、それは仕方のないことだと思います。

 

ただ、そういう前向きになれない時も、

「これは、自分で選んだんだな」

という意識を、少しでも持つことができたら、「他責で、他人にコントロールされる人生」から、「自分でコントロールするできる人生」に変わっていくのだと思います。

 

 

ドストエフスキー

「人間が不幸なのは、自分が幸福であることを知らないからだ。ただそれだけの理由なのだ。」

 

 

※8月25日15時より、東京駅八重洲口で

「業績に直結するビジネス心理コンサルティングの研修」

を体感していただける無料体験講座を開催します!

経営者・人事担当者・研修担当者の方限定となりますが、

ぜひ!ご参加ください!

http://www.kokuchpro.com/event/7446dd3c6eb2f94d07653a8a2065753f/

 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
梶浦正典より


この記事のトラックバックURL
トラックバック

当サイトの画像や文章、コンテンツを、転載・二次加工することを禁じます
Copyright (C) 2010 ビジネス心理コンサルティング All Rights Reserved.