calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

『尊重と承認のマネジメント』

JUGEMテーマ:今日の日記

JUGEMテーマ:ビジネス

 

ご訪問いただきありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

 

管理職の皆さんや人事・教育担当者の皆さんと話す中で、

「若手社員の退職が増えている」

「部下とのコミュニケーションがうまくとれない」

「年上部下との関わり方がわからない」

「部下のモチベーションはどうすれば上がるのだろう」

などの人材マネジメントに関する問題や悩みが聞こえてきます。

 

もちろん、これらの問題に対する画一的かつ画期的な解決方法など

見当たりません。しかしあえて言うならば『信頼関係』に帰結する

のではないでしょうか。

 

マネジメント・スキル(テクニック)には効果的な技法が数多く

開発されています。しかしながら、たいへん効果的な技法では

あるものの、相手との信頼関係が成立していない状態で実践しても

操作的に映るばかりでかえって不信感を与えてしまうでしょう。

 

極端な言い方をすれば、相互信頼が構築された関係なら相手は

喜んで管理者(マネージャー)のリクエストに応えようとして

くれるはずです。

 

ただし、信頼関係を構築することは簡単なことではありません。

相手(部下)のことを一人の人間存在として大切に考え、関わり、

優れているところを認めて褒め、頑張っている姿をねぎらうことで

一つひとつの信頼を積み上げていくことでしか構築できません。

 

時代が変われども、「人を動かす」ということは、『尊重と承認』

によって成し得るものではないでしょうか。

 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より
 
 
 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

当サイトの画像や文章、コンテンツを、転載・二次加工することを禁じます
Copyright (C) 2010 ビジネス心理コンサルティング All Rights Reserved.