calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

【『愛でいけるやん』上映会&トークセッションのご案内】

JUGEMテーマ:ビジネス

JUGEMテーマ:今日の日記

 

 

【『愛でいけるやん』

上映会&トークセッションのご案内】

        

ご訪問頂きありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

 

今日は、開始5分後に涙腺崩壊!!!の映画をご案内します。

 

ドキュメンタリー映画
「愛でいけるやん〜宮田運輸がひらく道〜」

オンライン上映会&トークセッション

絶望の時こそ天命に導かれる時

宮田運輸社長 宮田博文さんと、
愛の経営研究会代表 上村光典さんの
トークセッションあり。

日時:2020年5月10日(日)13時〜15時30分
費用:2000円(税込)
開催方法:youtubeライブにて

終了後、15時30分から30分程度、
希望者でzoomにて質疑応答含めた
オンライン交流会開催(費用は上記に含まれます)。

お申込:https://tokinotukasakikaku.stores.jp/items/5ea8dcea72b9112a50904f5d
24時間以内にアクセスするURLをメールで送信します。

************************

【映画公式HP】
https://aideikeruyan.tokinotsukasa.com/

【予告50秒バージョン】
https://www.youtube.com/watch?v=y7z0_pj4KdU

【予告5分バージョン】
https://youtu.be/_EHa17snQkI

************************

【本イベントへの想い】

昨年末に初上映した「愛でいけるやん」。

この春から、いつものようにリアルで上映会や講演会を開催して、
観ていただこうと思っておりました。

それが、今回のコロナ騒ぎで、すべてのイベントは中止となり、
皆さんにお見せできる機会も作れず、正直落ち込んだりもしていました。

でも、そんな時、ある人の「こういう落ち込んだり絶望する時だからこそ、
あの映画の持つメッセージとパワーを皆さんに届けんといかんのと違う!」
という一言に勇気をいただき、このたび「オンラインでの上映会&講演会を
企画しました。

今回の映画の舞台となる宮田運輸さんjは、かつて死亡事故という
痛ましい出来事があって、一時宮田社長は「もう会社を辞めようか」
というくらい絶望の淵に立たされていました。

そこから、どのようにして再起し、従業員を巻き込み、今の素晴らしい、
まさに「愛の経営」へと発展していったのか?

そのリアルな物語は、経営者やリーダーの方々はもちろんのこと、
今コロナで影響を受けて困惑されている、すべての人のヒントと
元気を与えてくれるものと信じています。

しかも今回は映画だけではなく、実際に宮田社長にもご登壇いただき、
その後コロナの中で、今どう立ち向かっているのかというような、
オンタイムのお話も伺える予定です。

ぜひ、このステイホーム週間、ここでご自身の気持ちをしっかり
切り替えるためにも、ご参加をお待ちしております!!

************************

【映画の内容】

競争 常識 理屈・・・知らぬ間に“大人”になってた僕を
こども”の心がノックした

トラック事故からはじまった“こども”の心の挑戦が
人々の心の奥に眠っていたものを目覚めさせ始めた

あらすじ
大阪府高槻市にある運送会社の宮田運輸。売上を伸ばそうと必死になっていた矢先、
会社のトラックが死亡事故を起こす。悩んだ末の決意。
『ただトラックが大好きだったあの頃の“こどもの心”で、会社をやってみよう』。
経営会議に誰でも参加できるようにする。こどもの絵をトラックにラッピングして
安全対策。この取り組みは、業界を越えて、海外へも広がっていく。
誰もの奥底にある“こども”の心。純粋でやさしくて自由な心は無限の可能性を開く。
つまづいてもええやん、まわり道でもええやん、思いっ切り自分を生きて、
ぶつかりあって響き合おうとする宮田運輸の軌跡を追った。

欠点だらけでも 問題だらけでも それでええやん

出演 宮田博文 宮田運輸の従業員の皆様 ほか
監督 中務貴史×岩崎靖子  
撮影/編集 小野 敬広 石川真喜子 月森加奈子
音楽 溝渕大智 / 制作 トキノツカサ企画&E・Eプロジェクト 
配給 トキノツカサ企画 NPO法人ハートオブミラクル

**************************
【映画の感想】

「頭をハートの大きなハンマーでなぐられた気持ちです。
すごい作品をありがとうございます」H.Fさん

「映画が始まるとすぐに画像から愛いっぱいの気持ちが
 届いて涙が止まらなくなりました」T.Hさん

「令和時代幕開けの年にふさわしい映画」迫田重樹さん

「訳がわからないまま妻に連れられ観ている内に、
 なぜか途中から涙が流れて止まりませんでした」千葉勝彦さん

「頭でどうこう考えるのではなく宮田社長の肚からの思いでまっすぐに
行動されている姿それが従業員の方々、多くの方々に響き、
今日私のおなかにも強く響きました。
ほんまに 愛でいけるやん 愛でいけるやん
力をいただきました。多くの人にこの映画を観てもらいたいと
思います」
                 M.Oさん

「今までの人生で一番感動した映画でした。宮田社長の愛する力、
信じる力。命を活かす力がまわりの人々を変えていく。
世界を変えると確信しました。私もこの想いを伝えて
まいりたいと思います。ありがとうございました」
                     關原紫光さん
「『一瞬先は光』そう信じて今を生きる。
 いい時も悪い時も、うれしい時も悲しい時も、
 そうやって命をつないできたから今があります。
 たくさんの想いがつまった命をつないでいきましょう。
 本日はありがとうございました」
                高橋佑真さん

「社会人3年目です。子どもの頃に、本気で想っていた当たり前の
ことが社会に出て時々わからなくなることがあります。
でも今日『愛でいけるやん』を見て、”やさしい”で世界をよくしたいと
 シンプルで、でも一番大切な宮田社長の言葉を聞いて、
心にささりました。周りの人にも伝染させていきます」

                   M.Iさん

「今、会社で働いていて最近悩んでいたことは、自分が所属させて
もらっているチームが一つじゃないこと。みんな一つになろうと意識したり、
『ホウレンソウ』もしっかりしようとか色々努力してるけど、まだまだ壁があります。
どーしたらいいんかなと思っていたけど、今日映画を観させてもらって
『愛でいけるやん』今のチームの人たちをどれだけ大切に思えるか
思いやれるかなんやなと気づかされました。ありがとうございます」

                    長澤麻紀子さん

「こんなにも希望と愛でいっぱいになれる映画はないですね!
 心がぽかぽかあたたかいです
 愛でいけるやんで生きていきたいと想います
 ありがとうございました!」

                     杉浦かおりさん

「とても感動しました。友達にチラシを配りましたが、まず一番に主人や
子ども達と一緒に観る必要があったと反省しました。主人や
子供に映画を紹介していなかった事を悔やんでいます」

                       Kさん

「感動しました。心が震えました。私も未来の子ども達のために自分の良心、
周りの人達、皆の良心を響かせ、活かし合う社会を宮田社長、
こどもミュージアムの皆さん、そしてたくさんの人達と一緒に創って
いきたいと思いました。素晴らしい未来、幸せな社会を創る事を
私の使命として思い切り、生きていきます」

                     今井真路さん
**********************

 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より
 

 



当サイトの画像や文章、コンテンツを、転載・二次加工することを禁じます
Copyright (C) 2010 ビジネス心理コンサルティング All Rights Reserved.