calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

『メンタルマネジメント』

JUGEMテーマ:今日の日記
JUGEMテーマ:ビジネス


ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。


一昨日は通信業界の研究開発部門のメンバー
対象の研修会に招いていただきました。
 
内容は『メンタルマネジメント』です。
この研修は関西支社の総務部が主導して
開催されたものですが、メンバーの心の
健康を大切に考えていらっしゃることが
伺えます。
そして参加者の皆さんは、大変熱心に聴講
されていたメンバーが多く、身近にメンタル
疾患を抱えている人がいらっしゃったり、
研修内容を聴いていただき「他人ごとではない」
と感じていただいたのだと推測できます。
 

今現在、3000人以上の従業員を抱える企業において
96%以上が精神疾患による休職者がいるのです。
しかも「精神疾患は増えている」・「横這いである」
という回答を併せると90%以上がYESと答えています。


そして精神疾患が企業に及ぼす経済的インパクトは
1兆数千億円と見積もられ、今やメンタルヘルスの問題は
厚労省の「安全配慮義務」をクリアするための単なる
施策ではなく、経営の根幹さえ揺るがしかねない問題へと
発展しつつあり、緊急に取り組む必要があるのです。
 

しかし各企業の対応は当然のことながらまちまちであり、
十分な知識(情報)と具体的対策を持たないケースが多く、
改善のための行動がなかなか取れずにいるようです。
 
ただ、こうしている間にも事態は悪化している
可能性があるわけで、たいせつな社員の健康と命さえ
蝕まれているかもしてません。
「何か一つでも」、「たった一歩でも」メンタルへルス
施策を始めていただきたいと願います。
 
企業経営において最も重要なものは「業績」ではなく、
『社員とその家族』であるはずです。
そのことを再認識するなら迷う必要などないはずです。
 

.札襯奸Ε吋◆兵分自身でのメンタルへルスへの取り組み)
▲薀ぅ鵝Ε吋◆淵蝓璽澄璽轡奪廚砲茲襯瓮鵐織襪悒襯垢悗亮茲蠢箸漾
人的資源管理(経営の観点からの人事施策)
 

この3点からの積極的メンタルヘルスを各企業に推し進めて
いただけるよう、力を尽くしてゆきたいと考えています。

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より


この記事のトラックバックURL
トラックバック

当サイトの画像や文章、コンテンツを、転載・二次加工することを禁じます
Copyright (C) 2010 ビジネス心理コンサルティング All Rights Reserved.