calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

【人事・教育担当者の皆さま対象のセミナー実施】

JUGEMテーマ:ビジネス

JUGEMテーマ:今日の日記

 

ご訪問頂きありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

 

1月30日(木)14:30〜17:30(14:15〜受付)

会場:AIRA新宿御苑ビル5F 新宿御苑前駅徒歩1分

東京都新宿区新宿2-1-9 AIRA新宿御苑ビル5F

人事・教育ご担当者対象の無料セミナーを実施いたします。

 

〜大好評につき、再度公開!〜
【無料体験】部下のココロに火をつける!

組織の生産性を最大限に高めるマネジメントに

なるための『マネジメント・ライセンスプログラム』

部下のモチベーションを引き出し、業績を飛躍的に向上させる
Management License Program『ココロの運転免許研修』
多くの企業で実績を挙げている研修の一部をご紹介します!

  • 「誰もが現場でつかってみたくなる!」
  • 「これだったらできるかもしれない、と感じられる」
  • 「家庭でも、職場でも、お客様との関係でも。

    人間関係を劇的に改善し、目に見える効果を体感できる!」

  • 「業績をあげて、周囲の人も笑顔にして、自分自身も幸せになれる!」

    そんな、業績をあげ、組織を活性化させるManagement License Program

    「ココロの運転免許」をお伝えしています。

    今回は3時間の【ダイジェスト版】になりますが、「Management License Program」の真髄を一部、ご紹介いたします!

    ※会場のお席の都合がございます。今回の無料体験講座は、「経営者」「人事担当者」「研修担当者」の方に限らせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     

    申込先:info@business-shinri.com

    上記のアドレスまで「会社名」「参加者お名前」「所属部署」

    「連絡先」を明記していただきご連絡をお願いいたします。

    受付確認ができ次第、詳細の確認メールをお送りいたします。


***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より

 


【2020年の人事・人材教育トピックス】

JUGEMテーマ:今日の日記

JUGEMテーマ:ビジネス

 

ご訪問頂きありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2020年は東京オリンピックが開催されますね。

日本の歴史に残る素晴らしい一年になることでしょう。

 

歳初めということで、今年の人事・人材教育の

トピックスを数回にわたり共有しましょう。

まずは、『エンプロイー・アビリティーを高める』

というものです。

 

エンプロイーとは、「社員や従業員」という直訳に

なりますが、「雇用される人たち」という意味です。

そして、アビリティーは、「能力」です。

つまり「雇用される能力」が『エンプロイー・アビリティー』

ということです。

 

言い換えてみれば、「社内でも、社外でも引っ張りだこ」

の人材であり、そのための能力を高めていこうという

ことなのです。

 

終身雇用というシステムを取る企業が少なくなり、会社が

社員の生涯安定を保証できなくなりました。

そして企業自体も、大企業を含めて5年後、10年後も

自分たちの会社が存在しているのかわからないのです。

つまり、若手社員からベテラン社員まで誰でも、荒海に

放り出される可能があるのです。

 

さらに年金制度の運用がかつてのように順調ではなくなり、

65歳定年、70歳でも現役で!というように職業人生が

ますます伸びていくものと思われます。

中高年の働き方も大きく変化しており、役職定年、雇用延長、

再雇用制度の適用など、自社内での活躍の場を得ることを

考えて『自分磨き』をしておかないと、肩身が狭い思い、

または居場所がなくなることで、たいへん辛い職業人生の

終盤を迎えることになります。

 

キーワードは『引っ張りだこ人材を目指す』

 

『寄らば大樹の陰』という言葉がありますが、こと雇用に

関しては当てはまらなくなったということです。

常にキャリアプランを考え、必要と思われる業務スキルの

レベルアップを図り、社内でも社外でも『引っ張りだこ人材』

を目指しておかなければならない時代になりました。

 

自社内の人材マネジメントについても同様のことが言える

でしょう。

「管理する」だけのマネジメントではなく、環境や状況の

変化により、離職・退職するようなことがあっても、社会から

引っ張りだこ人材になるよう、スキルアップや自己啓発を

促し、教育にも力を注ぐことが必要です。

 

「そんなことをすれば、ますます退職率が上がるじゃないか!」

という声が聞こえてきそうですが、社員のエンプロイー・アビリティー

を高める取り組みをしている企業の離職率は極めて低い水準

なのです。

それは会社が社員個人の能力を高める取り組み(機会の提供・

情報の提供・資金の提供)をすることによって、社員ロイヤリティ

(忠誠心)が高まり、離職率が低下するのです。

「自分は会社から価値ある存在として認知されている」

「このような成長の機会を与えてくれる会社で働き続けよう」

社員がこのような思いを抱くことは容易に想像がつきます。

 

管理され、監視され、成果を要求され、会社にしがみつく

ように我慢をして働き続ける社員が多い会社ならば、

会社の成長も、個人の成長も望まれないのではないでしょうか。

 

豊かな働き方の条件の一つは、成長する個人と会社です。

 

 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より


『働き方改革時代のコミュニケーション』参加無料

JUGEMテーマ:ビジネス

JUGEMテーマ:今日の日記

 

『働き方改革時代のコミュニケーション』参加無料

〜働き方改革時代に必要とされるコミュニケーションを学びます〜

 

ご訪問頂きありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

 

今年も台東区役所産業振興課主催のセミナーを担当いたします。

日時:2019年9月28日(土)13:30〜16:30

会場:台東区役所 10階 1003会議室

申し込み先:Tel:03−5246−1152

      Fax:03−5246−1139

 

【予定カリキュラム】

・働き方改革に戸惑う人たち

・働き方改革のためには「働く人改革」が必要だ

・組織やチームで働くために一番大切なこととは!?

・好かれようとしてクタクタになっていませんか?

・嫌われてもいい。「一目置かれること」が重要

・コミュニケーションとはまず、自分自身を理解すること

・協力者を生み出すための「伝え方の秘訣」

・理解者を増やすための「聴き方の極意」

・イキイキと働くことがあなたの能力を発揮させる  等

 


***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より
 


【無料体験】Stop!The「マネジメントの無免許運転」〜今日もどこかでモメている〜

JUGEMテーマ:今日の日記

JUGEMテーマ:ビジネス

 

ご訪問頂きありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

 

【無料体験】

Stop!The「マネジメントの無免許運転」〜今日もどこかでモメている〜
社員エンゲージメントを引き出すマネジメントの運転免許取得法を一挙公開!

 

部下のエンゲージメントを引き出し、業績を飛躍的に向上させるManagement License Program『ココロの運転免許研修』
 多くの企業で実績を挙げている研修の一部をご紹介します!

 

【開催日時】2019/07/23(火) 14:30 〜 17:30(受付14:20〜)

【会場】シガラキビル2F「GYOEN」

【主催者】ビジネス心理コンサルティング株式会社

      / リ・カレント株式会社 共催

【申し込み、お問い合わせ】info@business-shinri.com

                          / Tel:0797-38-4571 

                         ビジネス心理コンサルティング(株)

                        「社名・担当部署・ご参加者名をお知らせください」

 

もう、マネジメントの無免許運転はやめませんか?

営業で優秀な成績を挙げた方がそのままマネジメントに昇格する。

それでも十分に効果を挙げられた時代がありました。しかし、現代の「承認欲求時代」においては通用しないことのほうが多いのです。

空前のハラスメントブームの中、マネジメント受難の時代を生き抜くためには、しっかりとした理論ならびに信念に基づくマネジメントの「運転免許」が必要不可欠なのです。

部下のエンゲージメントを引き出し、業績を飛躍的に向上させるManagement License Program『ココロの運転免許研修』

多くの企業で実績を挙げている研修の一部をご紹介します!

 

多くの企業様からのご要望に応え、前回大好評だった無料体験セミナーを、リ・カレント株式会社との共催にて、再度公開します!

 

「研修やっても、現場で何も効果がない!」

「当日は素晴らしい研修だと思ったけど、忙しい現場では使えない!」

こんな声を、多くの企業の研修担当者様、人事担当者様より伺っています。なぜ、「素晴らしい」はずの研修が、現場で効果があがらないのか。そこには、「人間のココロ」という深く単純な問題があるのです。

ビジネス心理コンサルティングでは、

  • 「誰もが現場でつかってみたくなる!」
  • 「これだったらできるかもしれない、と感じられる」
  • 「家庭でも、職場でも、お客様との関係でも。人間関係を劇的に改善し、目に見える効果を体感できる!」
  • 「業績をあげて、周囲の人も笑顔にして、自分自身も幸せになれる!」

そんな、業績をあげ、組織を活性化させるManagement License Program「ココロの運転免許」をお伝えしています。

今回は3時間の【ダイジェスト版】になりますが、「Management License Program」の真髄を一部、ご紹介いたします!

会場のお席の都合がございます。今回の無料体験講座は、「経営者」「人事担当者」「研修担当者」の方に限らせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

部下のココロに火をつける!

今、この時代にマネジメント・管理者に求められる【働く人改革】。

Management License Programは、部下が目的・目標を明確にして、主体的に動く組織をつくりだすために、マネジメント・管理者が身につけるべきマインド・信念・スキルテクニックの全てをお伝えするプログラムです。

組織の生産性を最大限に高めるマネジメントになるためのManagement License Program
【ココロの運転免許取得講座】

  • 無免許運転は、人を傷つけます。
  • 無免許運転は、時に、人を死に追いやることもあります。
  • 無免許運転によって、人を傷つけてしまった人も、同様に、重い十字架を背負います。
  • 無免許運転により、法律を違反したことで、あなたも組織も、築き上げた信用を根底から失います。

 マネジメントの無免許運転は、多くの人を不幸にし、自分自身とその家族をも不幸にします。

もしあなたが、マネジメントの真の手法を学び、身につけることができれば、

  1. 部下のモチベーションを引き出し、
  2. 組織を活性化させ、イキイキと働ける環境を創り、
  3. 業績をあげ、会社を発展させ、
  4. 皆の笑顔を創り、皆から信頼され、
  5. そして大切な家族・自分自身も幸せになる。

そんなことが可能になるのです。

 しかし、マネジメントが扱うものは「人のココロ」です。

運転の技術だけを机上で学んだところで、「人のココロ」を運転することはできません。

「人のココロ」を運転するのに必要なものは、やはり「ココロ」なのです。

マネジメント・管理職の「ココロのあり方」「マインド」が求められています。

マネジメント・管理職に求められる【スキル】と【マインド】のベース=マネジメント・ライセンスを身につけることができる「Management License Program〜ココロの運転免許取得講座〜」。

ぜひ!受講してみてください!

 

何よりも、あなたのココロが楽になり、幸せになれる。

そんな、講座です。

 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より
 
 

 


【無料体験】おっさんずプライド!

JUGEMテーマ:ビジネス

JUGEMテーマ:今日の日記

 

【無料体験セミナーのご案内】
おっさんずプライド!
〜役職定年者・雇用延長者の方々のココロに夢と誇りと輝きを!〜
多くの企業でも問題となっている
『役職定年者・雇用延長者の方々のモチベーション・アップ』。

 

日時:2019/03/19(火)14:30 〜 18:00

      (受付2019/03/19(火)14:20〜)
会場:東京都新宿区新宿1-6-5 シガラキビル2F「GYOEN」 (地図を表示)
申込:リ・カレント株式会社 TEL:03-5362-1537 FAX:03-5362-1536

 

 

ご訪問頂きありがとうございます。
ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。


【無料体験】おっさんずプライド!
〜役職定年者・雇用延長者の方々のココロに夢と誇りと輝きを!〜
多くの企業でも問題となっている
『役職定年者・雇用延長者の方々のモチベーション・アップ』。

この課題解決に多くの企業で実績を挙げている、


(1)対象者自身がモチベーションを上げる
「セルフ・エンパワーリング」研修
(2)対象者のモチベーションを引き出す
 Management License Program『ココロの運転免許』研修


この2つの人気研修の一部をご紹介します!

今回のテーマは、多くの企業でも大きな問題となっている
『役職定年者・雇用延長者の方々のモチベーション・アップ』
今、現場からは、
「元上司が部下になってしまった。どうすれば良いかわからない!」
「役職定年者・雇用延長者の方々が部下となったが、モチベーションをあげる方法がわからない」といった声が聞こえてきます。
 
そして、役職定年者・雇用延長者の方々からも
「給料が半分になり、役職も外された。いったいどうやってモチベーションを上げろというのか?」
「この環境で、以前と同じパフォーマンスを発揮しろと言われても。。。」
「元部下に仕える、というのも精神的にしんどい。。。」といった声が聞こえてきます。

「晩節を汚す」という言葉がありますが、知識も経験もあり、今まで会社の成長をけん引してきた貴重な人材が、役職定年等をきっかけに、モチベーションを落として、部下や後輩から尊敬されない存在になってしまうことは、“個人”として非常にもったいないことだと感じます。
また、こうした「モチベーションの低さ」が大きく影響し、みんなの足を引っ張ってしまうことは、“組織”にとって計り知れないほど大きな損失です。
今後、55歳以上のビジネスパーソンはドンドン増えていきます。
もし、本来は知識も経験も技術もある役職定年者・雇用延長者の方々が、仕事に対して“夢と誇りとやりがい”を抱き、もう一度、“周囲に良い影響をもたらし輝く存在”になることができたとしたら、個人・組織双方にとって素晴らしいことです。
この、多くの企業が頭を悩ませている重大な課題に対し、

 

(1)人と組織の本気力を高めるエキスパートである、株式会社エンパワーリングの上村光典氏が、「役職定年者・雇用延長者自身のモチベーション・アップ」について

(2)ココロのマネジメント・働く人改革の第一人者であるビジネス心理コンサルティング株式会社の林恭弘氏が「役職定年者・雇用延長者のモチベーションを引き出すマネジメント」について、
お伝えします。

 

必ずや!多くの企業が直面する課題を解決できるヒントをご提供できるものと確信しております
ぜひ!ご参加ください!
※会場のお席の都合がございます。今回の無料体験講座は、「経営者」「人事担当者」「研修担当者」の方に限らせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

日時:2019/03/19(火)14:30 〜 18:00

      (受付2019/03/19(火)14:20〜)
会場:東京都新宿区新宿1-6-5 シガラキビル2F「GYOEN」 (地図を表示)
申込:リ・カレント株式会社 TEL:03-5362-1537 FAX:03-5362-1536

 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より


『職場で、家庭ですぐに活かせるコミュニケーション心理学』

JUGEMテーマ:今日の日記

JUGEMテーマ:ビジネス

 

【講演会のお知らせ】参加無料!

 

ご訪問頂きありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

12月14日(金)に開催される講演会のお知らせです。

 

『職場で、家庭ですぐに活かせるコミュニケーション心理学』

自分の気持ちや考えを上手に伝えられる「コミュニケーションスキル」や

「人間関係で疲れない考え方のコツ」を学ぶセミナーです。

職場だけではなく、家庭・地域など身近な人との「より良い関係づくり」

に役立ちます。

 

日時:平成30年12月14日(金)15:00〜17:00

開場:茨木市立男女共生センター ローズWAM ワムホール

対象:事業主、管理職や人事担当者をはじめ、本テーマに興味のある方

申込:FAXにてお申し込みください。

   茨木市商工労政課労働福祉係

   FAX:072-627-0289

問い合わせ先:

   TEL:072-620-1620(茨木市商工労政課)

 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より
 
 
 

 


【コミュニケーションセミナーのご案内】

JUGEMテーマ:ビジネス

JUGEMテーマ:今日の日記

 

台東区主催

【コミュニケーションセミナーのご案内】無料参加

 

ご訪問頂きありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

 

台東区主催のコミュニケーションセミナーが今年も実施されます。

 

『働く人改革』〜ストレスをコントロールし、自分らしい働き方をしよう!〜

日 時:9月29日(土)13:30〜16:30

会 場:台東区役所 10階

講 師:ビジネス心理コンサルティング(株)代表 林 恭弘

 

〜「働きたい!働き続けたい!」を応援します〜

講義やミニワークを通じて、ストレスをコントロールする方法や考え方、

さまざまな場面で基本となるコミュニケーション(同僚、上司、部下、

友人、家族)のコツなどを学びます、

 

・自分のストレスをケアする

・ストレスチェックテストの実施

・自分の個性を知ろう

・心をコントロールする方法

・「苦痛」を“快”に変えてしまう方法

・自分の殻を破るコミュニケーション

・信頼される人になる聴き方の秘訣

・自分らしい働き方の実現

 

【申込先】

台東区産業振興課(平日8時30分〜17時15分)

電話、FAX、区HPからお申し込みください

TEL:03-5246-1152  FAX:03-5246-1139

 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より


『働く人改革』 〜松下幸之助に学ぶ、働く人のマインドセット〜

JUGEMテーマ:今日の日記

JUGEMテーマ:ビジネス

 

ご訪問頂きありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

 

現在、各企業・団体は「働き方改革」に取り組んでおられることと思います。しかしながら、残業削減や労働時間の短縮、ワークライフバランスなど「仕組みの改革」だけではなく、ソフト、つまり「働く人改革」が不可欠ではないでしょうか。

それはつまり、私たちが何を目指し働くのか(目的意識)、どのようなことを達成しようとしているのか(目標設定)、したがって、どのような意識で取り組むのか(意識の醸成)ということです。

このシリーズでは、成果を達成するために必要不可欠な「働く人のマインドセット」としてお届けします。

 

【シリーズ 何を売るのか】

 松下電器がヨーロッパに進出して間もないころ、幸之助は視察の途中、ハンブルク松下電器駐在所に立ち寄った。そこで日本から出向している駐在員と懇談会を持った席上のことである。

 ドイツ、オランダ、ベルギーの製品と比べて松下電器の製品はまだまだ追いついていないこと。さらに言葉も文化も違う欧州での販売活動がいかに厳しくたいへんであることを認め、駐在員たちの苦労と努力をねぎらった。

 そして三年間で欧州の製品に負けない、高いレベルの製品を開発して届けることを約束した。その言葉を受け、駐在員たちは大喜びをした。

 さらに幸之助は次のように続けた。「一つ君たちにお願いがある。ぼくは三年間かけて強い商品をつくる約束をした。しかし三年たって良い商品ができたとしても、そのときそれを売る販売網が無ければなんにもならない。今日松下の販売店網は、ヨーロッパのどの国をとっても残念ながら弱い。これを強くしてもらう必要がある。この三年間でヨーロッパ各国の販売店網をもっと強くしてほしい。強い商品が出てきたときには、それをきちんと売れるだけの販売店網を、今から心がけてつくりあげてほしい」

 

 しかし駐在員たちにとってはその願いは意外なもののように聞こえた。弱い商品、欧州の製品に追い付いていないからこそ、販売店網を築くことに苦戦しているのであって、この三年間で販売店網を築けとは矛盾しているのではないかと、駐在員の一人は率直に述べた。

 しばらく沈黙が続き、会議室は重苦しい空気に包まれた。やがて幸之助は駐在員たちをひとまわり見まわした後で口を開いた。

 松下電器は商品を売る前に、君たちに売ってほしいものがある。それは松下の経営理念や。松下の経営の基本的な考え方や。商品を売る前に、お得意様に松下の経営理念を売ってほしい。松下の経営の考え方、精神を売ってほしい。それが松下の商売の基本や。今の商品でもこれならできる。いや、今の商品よりも強い商品が出てくることが分かっておれば、なおのことこれができる。これを徹底的にやってほしい」

 

【自分を売る】

 商いの基本は「まず、自分を売れ」と言われてきました。それはどのような思いで自社の商品やサービスを開発しているのか。どのようにお客様に役立とうとするのか。どのように末永くお客様と関わり、互いにより良いものを育てていこうとするのか。そのような理念を丁寧に伝え、理解していただくということではないでしょうか。

 もちろん、どの会社にも経営上の果たすべき販売額や利益があります。しかし理念を自分たちでも持たず、確認せず、したがってお客様にも伝えず、数字だけを獲得しようとしても、無理矢理売りつけるようなことになりかねません。そこでは社員も疲弊し、お客様との信頼関係も築けないでしょう。

 今一度、「私たちは何のためにこの商品、サービスを開発し、何のためにお客様に提供しようとするのか」ということを明確にしなければなりません。

 


***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より


『働く人改革』〜松下幸之助に学ぶ、働く人のマインドセット〜

JUGEMテーマ:ビジネス

JUGEMテーマ:今日の日記

 

ご訪問頂きありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

 

現在、各企業・団体は「働き方改革」に取り組んでおられることと思います。しかしながら、残業削減や労働時間の短縮、ワークライフバランスなど「仕組みの改革」だけではなく、ソフト、つまり「働く人改革」が不可欠ではないでしょうか。

それはつまり、私たちが何を目指し働くのか(目的意識)、どのようなことを達成しようとしているのか(目標設定)、したがって、どのような意識で取り組むのか(意識の醸成)ということです。

このシリーズでは、成果を達成するために必要不可欠な「働く人のマインドセット」としてお届けします。

 

 

【モチベーション】

『仕事をする、経営をするときに何が一番大事かと言えば、その仕事を進める人、その経営者の熱意やね。あふれるような情熱、熱意。そういうものをまず、その人が持っておるかどうかということや。熱意があれば知恵が生まれてくる。』

 

 モチベーションとは、「ある方向を目指し、目標達成に必要な行動をとり、それを維持する働き」ということができます。

 企業内研修などでは、スキル(技能・技術・能力開発)教育に重点を当てているものの、モチベーションには焦点を当てていないケースが多いのではないでしょうか。しかし、【成果=能力×モチベーション】であることを考えると、向上度合いが測りにくいと言えども、モチベーション(情熱・熱意)にも焦点を当てなければなりません。

 なぜならば、どんなに能力が高い人でも行き詰まるときが必ず来ます。それを乗り越えるためにはさらなる学習に自ら取り組むこと、今までとは違うやり方にチャレンジすること、創意工夫を繰り返すことなどが必要になります。それが『知恵』となって目標達成に導いてくれるからです。

 その人の能力をいかんなく発揮するためには、モチベーション(情熱・熱意)が必要なのです。

 


***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より


『働く人改革』

JUGEMテーマ:今日の日記

JUGEMテーマ:ビジネス

 

『働く人改革』〜松下幸之助に学ぶ、働く人のマインドセット〜

 

  1.北海道ンメガネ屋さん

 

 幸之助は北海道のあるメガネ店の主人から一通の手紙を受け取った。そこには丁寧な文章でこんなことが書かれていた。

 「じつは先日、テレビであなたの姿を拝見しましたが、あなたのかけられておられるメガネは、失礼ながら、あなたのお顔にはあまり合っていないように思います。ですから、もっと良いメガネにお取り替えになったほうがよろしいかと思います」

 

 幸之助は、ずいぶん熱心な人がいるものだなあと思い、すぐ礼状を出したものの、その後忙しさにとりまぎれ、そのことをすっかり忘れてしまっていた。

 ところが翌春、北海道に行き、札幌の経営者の集まりで講演をしたとき、その主人が面会を求めてきた。

 「私はこの前、あなたにお手紙を差し上げたメガネ屋です。あなたのメガネは、あの時と変わっていないようですから、私の手でぜひ直させてください」

 

 その熱心さに幸之助はすべてを任せることにした。その夜、ホテルに店の番頭を連れてやってきた主人は、見本として持ってきたメガネを幸之助にかけさせて、顔との釣り合いや、かけ具合などをていねいに調べた。

 「十日ほどでできますので、でき次第お送りします。でも、まだ気がかりな点が残っています。これまでのメガネはずいぶんと前のもののようですから、これをお買いになられた後、あなたの目の具合が少し変わられたかもしれません。できれば明日にでも、十分ほどで結構ですから、私の店に寄っていただけませんか。あらためて調べたいのです」

 

 十分くらいならと、日程をやりくりして、その店に立ち寄ってみると、そこはまるでメガネの百貨店、三十人くらいの若い店員たちがキビキビと働いていて、客も満員の盛況である。

 幸之助はきいてみた。

 「なぜ、あなたはわざわざ手紙をくださったんですか」

 「メガネをかけるのは、よく見えるようにするためですが、見えるというだけでは十分ではありません。メガネは人相を変えるものですから、顔にうつるメガネをかける必要があります。特にあなたの場合は、外国にもいかれるでしょう。もしあなたが、あのメガネをかけてアメリカへ行かれたら、アメリカのメガネ屋に、日本にはメガネ屋がないのかと思われかねません。そんなことになれば、まさに国辱ものです。ですから、それを防ぐため、私は失礼をも顧みず、あえてあんなお手紙を出させていただいたのです」

 

 幸之助は大阪に帰るや、社員に早速この話を披露し、「お互い、このメガネ屋さんのような心構え、心意気で仕事に取り組みたいものだ」と呼びかけた。

 

 

ご訪問頂きありがとうございます。

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。

 

現在、各企業・団体は「働き方改革」に取り組んでおられることと思います。しかしながら、残業削減や労働時間の短縮、ワークライフバランスなど「仕組みの改革」だけではなく、ソフト、つまり「働く人改革」が不可欠ではないでしょうか。

それはつまり、私たちが何を目指し働くのか(目的意識)、どのようなことを達成しようとしているのか(目標設定)、したがって、どのような意識で取り組むのか(意識の醸成)ということです。

このシリーズでは、成果を達成するために必要不可欠な「働く人のマインドセット」としてお届けします。

 

 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より
 

 


<< | 2/31PAGES | >>

当サイトの画像や文章、コンテンツを、転載・二次加工することを禁じます
Copyright (C) 2010 ビジネス心理コンサルティング All Rights Reserved.