calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

「ココロのMBA」 【極】マネジメント道!

JUGEMテーマ:ビジネス
JUGEMテーマ:今日の日記
 

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。


日本ビジネス心理学会が主催する「ビジネス心理検定」をご紹介します。
【ビジネス心理検定とは何か】(HPより引用)
http://bpa-j.org/

当学会は、これまでの病を治す心理学ではなく、仕事力をアップする総合的な「心の科学」をベースに、「心理学のMBAをめざす」ことを提唱し昨年12月より初級第1回検定を開始しています。
同検定では社員と顧客の心理に分けて、「マネジメント心理」「マーケティング心理」に分類し、合格者には「ビジネス心理マスター」の称号を与えるもので、第2回初級と中級・上級特別が4月26日に実施予定です。
コーチング、リーダーシップ、NLP・・・様々な資格や知識はあれど、使いこなす側の「マインド」「ココロ」が育ってなければ、意味がない!
「ココロのMBA」、注目です!!


☆数々の企業研修で実績を挙げてきたマネジメント研修の個人版を公開します!
【極!】 マネジメント道 !
(「ココロのMBA」日本ビジネス心理学会 資格認定講座)
日時:2014/07/12(土) 13:00 〜 17:00(受付12:50〜)
場所:貸会議室プラザ 八重洲北口 5F
http://kokucheese.com/event/index/164073/
http://jinjibu.jp/seminar/detl/25283/

 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より


 

マネジメントは大変だ!【極】マネジメント道!

JUGEMテーマ:ビジネス
JUGEMテーマ:今日の日記
 

ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。
パートナーの梶浦正典の連載第恐鵑任后


『マネジメントは大変だ!【極】マネジメント道!』


ビジネス心理コンサルティングの梶浦正典です。
前回は、「真のマネジメント」「相手のモチベーションを引き出すこと」が必要になってきた。
と述べましたが…。
そうはいっても、マネジメントの皆さんは大変です。


経営層からは無理難題とも思える数字を突き付けられ、部下は笛吹けど踊らす。
プレイングマネージャーの役割も期待され(どちらかというとこっちの比重のほうが大きい?!)、
部下とコミュニケーションを取るヒマもない。


そんな嘆きが聞こえてきそうです。


そして、会社から教えられた「マネジメント」といえば、3日間程度の「新任課長研修」くらい。
内容は
■1日目「コンプライアンス研修」
■2日目「行動管理の仕方」
■3日目「評価面接のやり方」
この程度ではないでしょうか。


これで、マネジメント能力を発揮しろ、という方が酷なのかもしれません。


個人個人の経験と能力に頼り切っているのが、現代日本のマネジメントの課題なのかもしれません。


では、どうすれば良いのかというと・・・

マネジメントは愛なのだ!【極】マネジメント道!
といことです。


中国の尭の時代。
人民は、皇帝による政治など行われていないかのように感じ、幸せな日々を送ることができたそうです。


マネジメントの本質は、「人を動かし、人を育て、組織の生産性を最大限に高めること」


そして、人を動かす秘訣はこの世にたった一つ。
「自ら動きたくなる気持ちを起こさせること」「モチベーションを引き出すこと」


どうしても、「マネジメント」というと、部下の行動を管理し、管理職が主役になって全てを変えようとしてしまいます。
そうではないのです。
部下を信じ、部下のモチベーションを引き出し、部下が自ら動きたくなる気持ちを起こさせ、
部下が「上司に言われたからやったんじゃない。自分がやりたくてやったんだ」と感じさせてあげること。


部下を尊重し、「愛する」こと。スキルテクニック、理論理屈ではなく、「ココロの持ちよう」が最も大切なことなのです。


今、求められるのは、「ココロのMBA」なのかもしれませんね!
「ココロのMBA」とは・・・


(次回に続く)
☆数々の企業研修で実績を挙げてきたマネジメント研修の個人版を公開します!
【極!】 マネジメント道 !
(「ココロのMBA」日本ビジネス心理学会 資格認定講座)
日時:2014/07/12(土) 13:00 〜 17:00(受付12:50〜)
場所:貸会議室プラザ 八重洲北口 5F
http://kokucheese.com/event/index/164073/
http://jinjibu.jp/seminar/detl/25283/

 

***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より


『極!マネジメント道』

JUGEMテーマ:今日の日記
JUGEMテーマ:ビジネス


ビジネス心理コンサルティングの林 恭弘です。


これから数回にわたり、パートナーの梶浦正典が連載している
『極!マネジメント道』をお届けします。


社員が幸せに働き、その結果として業績が向上し、利益が上がるマネジメントのヒントとなることと思います。


テーマ:【極】マネジメント道!


ビジネス心理コンサルティングの梶浦正典です。


マネジメント、という言葉について、皆さん、どのように感じていらっしゃるでしょうか?
マネジメント=行動管理と勘違いしている方も少なくないと思います。
部下との信頼関係を築き、モチベーションを引き出し、組織の生産性を最大限に高めること。
これができなければ、「マネジメント」は失格なのですが・・・


「(部下が)給料もらってるのに、ちゃんと(自分の期待通りに)働かないなんて、ビジネスパーソン失格だ!」
良く言いがちなセリフですが、逆に、マネジメント失格=給料もらう資格が無い、と言われないように、マネジメント層がまず、学んでいかなければならないのかもしれませんね!


「マネジメント」とか、「モチベーション」とかいう言葉は、バブルまでの日本、高度経済成長期の日本においてはあまり使われなかったし、必要がなかったことなのかもしれません。


なぜならば、皆の働く目的が似ていたから。価値観が似ていたから。
「一生懸命働けば、より良い生活が手に入る!」
「一生懸命頑張れば、きっと幸せになれる!」
そう信じられた時代。そうやって一生懸命働いていた時代でした。


しかしバブルの前後くらいからでしょうか。「価値観の多様化」という言葉が良く使われるようになりました。
そして、ほとんどの方が一定レベルの生活水準を手に入れ、働く目的も価値観も、経済環境も一変してしまった。


だからこそ、「真のマネジメント」「相手のモチベーションを引き出すこと」が必要になってきたのですが・・・
ここに、「モチベーションなんて、自分であげていくもんだよ!」という管理職層の方との意識のギャップが
あるのかもしれませんね・・・
(次回に続く)


☆数々の企業研修で実績を挙げてきたマネジメント研修の個人版を公開します!
【極!】 マネジメント道 !
(「ココロのMBA」日本ビジネス心理学会 資格認定講座)
日時:2014/07/12(土) 13:00 〜 17:00(受付12:50〜)
場所:貸会議室プラザ 八重洲北口 5F
http://kokucheese.com/event/index/164073/
http://jinjibu.jp/seminar/detl/25283/


***ビジネス心理コンサルティング ***
*******BMC*******
林恭弘より

 
 


<< | 2/2PAGES |

当サイトの画像や文章、コンテンツを、転載・二次加工することを禁じます
Copyright (C) 2010 ビジネス心理コンサルティング All Rights Reserved.